昭和50年 北海道立福島商業高等学校卒業同期会(還暦祝い)の様子

 昭和50年3月に北海道立福島商業高等学校を卒業し、42歳の厄年以来、還暦のお祝いをかねて、2回目の同期会を開催しました。
 約20年ぶりに2回目の同期会の開催となりましたが、卒業以来、40年ぶりに顔を合わせた人もいました。
 当日は、男11名、女12名、総勢23名の参加でした。恩師の先生は、Bクラスの担任だった川原先生がお亡くなりになられ、札幌に在住されているAクラスの先生は、都合がつかず欠席されて、恩師不在の同期会となりました。
 卒業から40年、男子は頭髪が・・・薄めに。女子は、みなさん高校時代と変わらない感じでした。1次会、2次会は、函館市の啄木亭で行い、盛会のうちに終わることができましたが、ホテル内は、外国人ツアー客でごった返し、あちこちから中国語の甲高い声が・・・。その影響なのか、宿泊予定の男子7名は、大部屋で雑魚寝。さすがにまくら投げはしませんでしたが、楽しいひと時を過ごせました。
 男性陣、女性陣とも、2次会では物足りなかったのか、早々にダウンした一人を置いて、市内の飲み屋街へ出かけ、夜中の2時にホテルに戻ったようです。みなさん、久々にいろんなことから解放されたのか還暦とは思えない元気な60歳です。
 夜の街の様子は、お伝えできません。早々にダウンした当人が様子をお伝えしています。次回は3年から5年後に会う約束をして、帰路につきました。
 また逢う日まで、みんな元気でいてね。

●開催日  平成28年11月26日
●場 所  湯の川温泉 啄木亭

昭和50年 福島商業同期会