新サイト用

福島町では、手つかずの大自然を活用した「岩部クルーズ事業」など
観光振興の取り組みを進めるため、町と一緒に汗を流してくれる方を
募集します。

 
業務概要 ①岩部クルーズの運営に係る業務
②観光プロモーション業務
③その他観光振興に係る業務
※岩部クルーズ事業は、町が一般社団法人福島町まちづくり工房に委託している業務となります。
募集対象者 居住地要件*を満たす方で、以下の①~⑤のいずれにも該当する方
①採用後、福島町に住民票と生活の拠点を移すことができる方
②普通自動車運転免許を有しており、日常の運転に支障の無い方
③パソコン(Word、Excel、インターネット等)の基本的な操作ができる方
④活動期間終了後、福島町で就業又は起業して定住する意欲のある方
⑤地方公務員法第16条の欠格条項に該当しない方
【居住地要件】
現在、三大都市圏の都市地域(※1)、または地方都市(条件不利地域(※2)は除く)にお住まいで、福島町に転入することができる方。※1 三大都市圏の都市地域とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、 愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域の全部をいう。
※2 条件不利地域とは、次のA~Gのいずれかの対象地域・指定地域を有する 市町村をいう。A 過疎地域自立促進特別措置法
(一部条件不利地域の場合は対象となることもありますので、お問い合わせください。)
B 山村振興法
C 離島振興法
D 半島振興法
E 奄美群島振興開発特別措置法
F 小笠原諸島振興開発特別措置法
G 沖縄振興特別措置法【H29.4.1現在_地域要件確認表
募集人数 観光振興担当 1名
勤 務 地 福島町役場
勤務形態 ①週5日勤務(月曜日から金曜日まで)
※休日に勤務が生じた場合は、振替対応します。
②勤務時間は8時30分から17時00分まで
(休憩時間は12時00分から12時45分まで)
雇用形態

雇用期間
①福島町地域おこし協力隊設置要綱に基づき、町長が委嘱します。
②雇用期間は令和元年7月1日から令和2年6月30日までの1年間。
ただし、業務・活動状況等の評価結果によっては、最大3年間(令和4年
6月30日)まで任期を延長することが可能です。
賃 金 等 月額200,000円
※賞与なし。社会保険料、雇用保険料等の本人負担分が差し引かれます。
福利厚生等 ①社会保険(健康保険・厚生年金)、雇用保険に加入します。(本人負担があります。)
②住居は町が借上げし、貸与します。
③活動に要する旅費、消耗品等の費用は町で負担します。
④活動に要する車両、パソコンは町が用意します。
⑤町に転入するための費用として、町が定める規定に基づき、赴任旅費を支給します。
※生活に必要な基本的なもの(生活備品や用品等)は個人で揃えてください。
※光熱水費は個人負担となります。
休日・休暇 ①休日   土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月31日から1月5日まで)
②有給休暇 4日間(令和元年10月以降、7日間加算されます。)
申込受付期間 令和元年5月7日から令和元年5月31日まで(当日消印有効)
選考の流れ ①第1次選考(書類選考):令和元年6月7日(金)までに合否を応募者全員に通知します。
合格者に対しては、第2次選考の日程等の詳細をお知らせします。
②第2次選考(面接審査):第1次選考合格者を対象に、令和元年6月下旬に面接試験を実施します。 日時等は、第1次選考結果を通知する際に詳細をお知らせします。
(面接会場は、福島町役場で実施。)
※面接地までに要する交通費等は、個人負担となります。
提出書類 ①福島町地域おこし協力隊応募用紙【応募用紙(word版)】【応募用紙(PDF版)
②履歴書(写真付き)、職務経歴書
③住民票謄本
④別途資料がある場合は自由添付
※提出書類については、下記の問合せ先に郵送で提出してください。
備考 福島町地域おこし協力隊設置要綱【福島町地域おこし協力隊設置要綱
問合せ先 〒049-1392
北海道松前郡福島町字福島820番地
北海道福島町役場 産業課商工観光係
TEL 0139-47-3004
E-mail:syoukou-g@town.fukushima.hokkaido.jp