新サイト用

役場や関係機関が行っている、高齢者の生活に関わりある事業や制度について紹介します。

在宅保健福祉サービス
介護保険で受けられるサービス以外のサービスをご紹介します。

種  類
こんな内容です
お問い合わせ先
除雪ボランティア
サービス
65歳以上のひとり暮らしのお年寄りで、 除雪の労力の確保が困難な方に除雪ボランティアサービスを行っています。 福島町社会福祉協議会
電話47−2284
緊急通報システム
設置
ひとり暮らしのお年寄りに対し、急病や事故等に簡単な操作で対応できる専用電話機を貸与します。 福祉課 福祉係
電話47−4682
温泉優待 65歳以上の高齢者及び身体障害者に対し、吉岡温泉優待券を配布しております。 福祉課 福祉係
電話47−4682

入所サービス

福島町生活支援ハウス~やまゆり荘~

1.利用対象者
原則として、福島町に住所を有し、60歳以上のひとり暮らしの方、夫婦のみの世帯であって、家族により援助を受けることが困難な方であり、生活は自立しているが高齢等のため独立して生活することに不安のある方(要介護2以下の方)

2.利用定員
居住定員 20名、居室 18室 (1人部屋 16室、2人部屋 2室)

3.利用料金

①利用者負担金 収入に応じて料金が異なります(月額0円~50,000円)
②共通経費 1人部屋:15,000円 2人部屋:23,000円(1人で利用する場合20,000円)
③各居室電気料 各居室での利用の電気製品、照明機器等の電気料金実費

※電気暖房、電磁調理器を除く

④食費 個人で賄っていただきます
※ご希望により、隣接する陽光園からの給食サービス(有料)が受けられます
⑤その他 各居室電気料、テレビ受信料

4.申し込み方法
福島町役場 福祉課までお申込みください。
申込状況によっては、待機していただく場合がありますのでご了承ください。

5.利用にあたって
「生活支援ハウス」は、生活の場所としての利用していただく施設です。ご利用される方は、「生活支援ハウス」が新しい自分の生活場所となりますので、今までと同様に家財道具が必要となります。
家財道具~寝具、照明器具、カーテン(防炎)、テレビ、冷蔵庫、電話等

※1 洗濯機については、施設に備え付けられておりますので用意する必要はありません。
※2 建物内は安全を考え、電磁調理器となっております。電磁調理器対応の調理器具をお持ちでない方は、入居する際用意して頂く必要があります。

◆お問い合わせは: 福祉課  福祉係 0139-47-4682

 

福祉バス
福祉バスは、主に町が行う老人福祉事業やその他の福祉行政に使用するとともに、 町内会などの団体が行う老人福祉活動や地域福祉活動に利用することができます。
使用にあたっては、なるべくお早めにスケジュールをご確認の上、申請下さるようご案内いたします。
なお、使用にあたっては、利用料等はかかりませんが、次に掲げる費用を負担ください。

負担費用 (1) 運転に要した燃料代
(2) 運転者の旅費
(3) 利用者の責任などで起きた事故による破損等の修理代金等

 

◆お問い合わせは:総務課 0139-47-3001