新サイト用

更生医療の申請について


 

身体障害者手帳をお持ちの18歳以上の方で、障害程度を軽減したり、機能回復することができるような医療の給付が受けられます。(じん臓機能障害―人工透析)

医療費の1割が自己負担となります。(9割が公費負担です。)ただし、負担が重くなりすぎないよう、所得に応じて1カ月あたりの上限額が設けられています。

更生医療の申請に必要なもの

1 申請書

2 医師の意見書(医療を受けようとする指定医療機関の医師に記入してもらいます)

3 身体障害者手帳

4 健康保険証(次の受給者証をお持ちの方は、合わせて必要となります)

・特定疾病療養受給者証 ・重度心身障害者医療助成受給者証

5 所得の確認できる資料

6 印鑑

7 マイナンバーカードまたは通知カード

※給付を受けるためには事前の申請が必要です。申請から決定までに一定の期間を要しますので、お早めにご相談ください。