新サイト用

         

     

福島大神宮祭礼行列
 福島大神宮例大祭の時に見られる、古式ゆかしい大名行列、奴行列、四ヶ散米(しかさご)行列です。
 大名行列は、1574年頃が起源とされ、1897年(明治30年)には現在のような形態で行われています。
 行列の先行を勤める四ヶ散米(しかさご)行列は、他に類例のない、福島町特有のものです。
 奴(やっこ)行列は、地方でよく見る「道化奴」類とは全く異なり、松前藩公の行列を格調高く表現し、松前神楽の「行列の曲」が奏されてその舞曲に合わせて行列の行進、身振り、手振りが行われる儀式奴です。
★町指定無形民俗文化財
 
 大名行列・猿田彦  四ヶ散舞(しかさご)舞  奴行列
 
福島大神宮祭礼行列が見られるイベント 福島大神宮例大祭
⇒詳しく
 福島大神宮祭礼行列  
 お問い合わせ 福島大神宮祭礼行列保存会
(福島町役場内)
事務局長:花田 春夫
 電話 0139-47-3001
(平日 午前8時30分~午後5時)
 
 
 ◆観光協会概要  ◆このサイトのご利用について  ◆お問い合わせ
 福島町観光協会 〒049-1392 北海道松前郡福島町字福島820 TEL:0139-47-3004  FAX:0139-47-4504