新サイト用

 

福島地域マリンビジョン-海峡の横綱-

マリンビジョンとは?

水産加工業を含む水産業の堅実な安定供給により、将来にわたって水産業が地域経済発展に大きく関与していくため漁業協同組合や水産加工業を中心に、町内各団体と町、国、北海道、大学、研究機関が「一緒に明るい漁村を作っていこう」とする計画です。

福島地域マリンビジョンについて

福島町の歴史は古く、和人が最初に道内に拠点を築いた先駆けの地でもあります。その後、豊かな水産物による本州との交易や、イカ加工、青函トンネルの建設で繁栄してきましたが、近年は漁業生産額、水産加工出荷額の減少に伴い、かつての勢いに鈍りが見られます。そこで、福島地域マリンビジョン推進協議会では、高い目標を志しつつ、身の丈にあった着実な地域づくりを進めるために、重点5項目を定めました。「千代の山」「千代の富士」という横綱を輩出した当町が、海峡の横綱となるためにどのような活動を実施しているか紹介します。

 

・マリンビジョン取組状況はこちら

・タウンセールスはこちら

・計画書はこちら

 

お問い合わせ

福島町役場 産業課水産担当 ℡0139-47-3002