新サイト用

= 目次 =

 福島町の文化財  

松前神楽
福島大神宮祭礼行列
白符荒馬踊

宮歌村文書
神楽用獅子頭
福島町の円空さん

 福島町の埋蔵文化財 

館崎遺跡

 福島町の歴史を知る 

「福島町史」を読む
「北海道ふくしま歴史物語」を読む
ふるさとの映像「動画ライブラリー」

 関連施設 

福島町チロップ館


■ 松前神楽                         

 松前神楽は、かつて松前藩の城中で行われた「城内神楽」が、江戸時代の神職によって伝えられてきた、伝統的な神楽です。
 現在では、松前郡松前町及び福島町、函館市などの渡島半島をはじめ、小樽やその周辺の北海道の日本海沿岸地域に至るまで、北海道の各地で親しまれています。
「採物舞(とりものまい)」「巫女舞(みこまい)」「湯立神事(ゆたてしんじ)」「獅子舞(ししまい)」の4種を揃って伝承していることや、神職による神楽には伝承例の少ない「翁舞(おきなまい)」を伝えるなど、歴代の神職がさまざまな芸能を受け入れ、地域の中で発展させてきた様をみてとることができます。

昭和27年 町指定無形文化財に指定
昭和33年4月12日 北海道で最初の無形文化財に指定
平成7年11月8日 国の記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財に選択される
平成20年4月5日 最後の伝承者の死亡により、北海道無形文化財の指定解除
平成20年6月9日 北海道無形民俗文化財に指定
平成30年3月8日 国の重要無形民俗文化財に指定

八乙女舞
八乙女舞(やおとめまい)

翁舞
翁舞(おきなまい)

■ 松前神楽パンフレット(英語訳付) Matsumae Kagura( English translation)■
↑↑ クリックするとPDFが開きます

福島町松前神楽保存会会長を中心とした町内の有志の方々が作成したパンフレットです。
舞の特徴や込められた意味が解説されており、それぞれに英語訳がついています。
※無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。
制作に関わった方々
・福島町松前神楽保存会会長 常磐井武典さん
・福島町ALT ジョーダン・ボゾン先生
・アドベンチャークラブ(町内サークル)工藤英太郎さん

↑戻る


■ 福島大神宮祭礼行列                    

毎年福島大神宮例大祭に行われる祭礼行列です。京風の影響を受けた開拓初期の松前文化の特色を備え、古式や由来がそのまま表現されています。四ケ散米行列と奴行列があります。

昭和43年11月3日 町無形民俗文化財に指定

↑戻る


■ 白符荒馬踊                        
 毎年7月、白符大神宮例大祭で行われる郷土芸能です。津軽から白符村へ移住しニシン漁を始めた馬之助という人物が、荒馬踊りを持ち込んだと言い伝えられています。「荒馬踊」「杵振舞」「棒振舞」「ヤセヤセ踊」の四つの踊りで、松前藩の武威を表現する舞しています。もとは「白符七夕行列踊り」といい、村の若い男達が殿額灯籠を持ち町内を踊り廻るというお祭りでしたが、その踊りの部分だけが現代に伝わっています。

昭和43年11月3日 町無形民俗文化財に指定

白符荒馬踊②

↑戻る


■ 宮歌村文書                         

 明暦2年(1656年)から明治22年(1889)までの233年間の宮歌の歴史。村名主・書役等により記述されたものを宮歌八幡神社に保存されていました。
 宮歌村は、江戸で幕府の旗本となっていた松前八左衛門家の知行地であり、松前ではなく江戸在住の松前家の領地であるという特別な条件の下で村の運営が行われていました。元文4年(1739年)から100年近くも東隣の白符村との間で村堺争論が続いていたことが、この文書が今日まで残る契機となったといわれています。
 この村堺争論にかかる往復文書及び、村の由緒、江戸幕府への献上品のこと、宗門改、地券、宮歌八幡神社に関連することなどが克明に記された北海道では珍しい近世村方文書です。

平成16年9月22日北海道有形民俗文化財に指定

永代

↑戻る


■ 神楽用獅子頭                         

 北海道無形文化財松前神楽に使用されるこの獅子頭は、文化4年(1807年)に福島大神宮本殿の火事により、神楽の道具も全て消失してしまったため、各村有志の氏子らによって寄進されたものです。逆川流域付近のトチの木を使用して松前の彫物師清兵衛が制作しました。

平成7年11月3日町有形民俗文化財に指定

獅子頭

↑戻る


■ 福島町の円空さん                         

 江戸前期の行脚僧円空が、寛文6年(1666年)に当地へ滞在して彫った木像。鉈彫り観音として有名です。本像は保存が良く、芸術的にも優れ、その形容から「来迎観音像」と呼ばれています。

平成2年7月13日町有形文化財に指定

円空さん

↑戻る


福島町教育委員会 生涯学習係 ℡:0139-47-3675